伊勢神宮崇敬会
伊勢神宮崇敬会について 入会のご案内 良く合うお問い合わせ
HOME 年間行事 歳時記 崇敬会だより 会員情報 神宮会館 伊勢神宮 神宮の博物館 リンク
神宮奉納行事

平成28年度
お伊勢さん125社まいり
5月11〜13日(水〜金)終了
10月2〜4日(日〜火)終了
平成29年
2月5・6日(日・月)終了
すがすがしい空気に満ちた森、天から射す光を受けて輝く千木……。四季折々の表情を魅せてくれる125社を、古人に倣って、ゆっくり歩いてお参りしましょう。年3回の巡拝で125社すべてを巡っていただけます。
神宮神田御田植初式奉拝
5月6・7日(金・土)終了
神宮神田の御田植初式を奉拝します。田楽にあわせて、横一列になっての御田植え、豊作を祈る恵比寿・大黒の団扇合わせ。大御神様に奉るお米づくりの、古式ゆかしい御田植え風景をご覧ください。。
【新】125社まいり
6月6・7日(月・火)終了
7月11・12日(月・火)終了
10月19・20日(水・木)終了
12月19・20日(月・火)終了
平成29年
2月20・21日(月・火)終了
年5回の巡拝で125社すべてを巡っていただく1泊2日の新企画です。
内宮月次祭
6月16日(木)終了
12月16日(金)終了
神宮の重要な三節祭のうち、6月と12月の月次祭を奉拝いただき、千古変わらぬ祭りの意義を肌で感じていただけます。
第39回 神恩感謝祭
6月24・25日(金・土)終了
 
大御神様に、日頃のご神恩に感謝のまごころを捧げるとともに、皇室国家の弥栄と、会員各位の健康と隆昌を祈念してお神楽を奉納します。また、講師を迎え講演を行い、夜間には特別に許可をいただき、皇大神宮別宮風日祈宮の月次祭『由貴夕大御饌の儀』を奉拝します。
お神楽奉納と神宮茶室での呈茶
6月1日(水)終了
10月1日(土)終了
11月1日(火)終了
平成29年2月1日(水)
3月1日(水)終了
月初めの早朝、内宮にお参りして、神楽殿にて神恩感謝のお神楽を奉納し、個人のご祈祷をいただきます。その後、特別に神宮茶室で抹茶と季節菓子でゆっくりしていただけます。
伊雜宮御料田お田植奉仕
6月26・27日(日・月)終了
6月24日には日本三大御田植祭で有名な皇大神宮別宮伊雜宮の御田植式が斎行されます。今回は特別に許可をいただき、御料田の総仕上げのお田植奉仕を行います。経験者も、初めての方も大歓迎。真心こめて瑞穂の国の伝統を体感しましょう。
第7回
伊勢と神宮伝統文化体験教室

8月20・21日(土・日)終了
全国の小学生とその保護者を対象に、自然や神宮に親しみ、神さまを大切に思い、感謝する心を育んでいただくことを目的とする行事です。神宮施設の見学や、火鑽具(ひきりぐ)による火起こし、神宮舞楽教室など、普段のお伊勢参りではできない体験を。
第21回 崇敬会会員研修会
9月26・27日(月・火)終了
神宮ゆかりの施設を見学したり、講話を拝聴して、神宮をより深く知っていただきます。神田での稲刈り体験や夜間参拝など、普段とはちがう神宮をご体感ください。今年は内宮古殿地清掃奉仕をします。
初穂曳と神嘗祭由貴夕大御饌奉拝
10月15日(土)終了                      
神宮の神嘗祭にあわせて、その年に収穫された初穂をお木曳車にのせて、伊勢市民が両宮へ奉納する行事です。会員の皆様は「特別神領民」として外宮の初穂曳にご参加いただけます。
第62回 伊勢神宮新穀感謝祭
11月中旬〜12月上旬終了
 
国民総参宮の趣旨のもと、五穀の豊かな稔りをもたらせてくださったご神恩に感謝のまごころを捧げます。本会創立以来の伝統行事で、今年第62回を迎えます。
外宮古殿地清掃
平成29年
2月27・28日(月・火)終了
 
第六十二回神宮式年遷宮で、御正座殿が移られた旧殿地の清掃奉仕を行います。次の御遷宮で新御敷地となるまで、清々しさを保っていただくお手伝いです。
写真は内宮古殿地
神宮奉納行事
・「第13回お伊勢まいり作文コンクール」
・「第62回神宮奉納大相撲」

伊勢神宮崇敬会ではさまざまな奉賛活動を行っています。本会設立時から日本相撲協会の協賛を得て開催する「神宮奉納大相撲」。第62回は平成29年春予定。秋には伊勢参宮を体験した小学生による「お伊勢まいり作文コンクール」を実施。次世代を担う青少年の育成にも努めています。
神宮会館の催しご案内
四季折々のお伊勢さんとともに 本年度 神宮会館の催しご案内
会員様以外のどなたでも参加可能な行事です。
両宮特別参拝と
日別朝夕大御饌祭奉拝

7月10・11日(日・月)終了
9月20・21日(火・水)終了
平成29年
2月10・11日(金・土)終了
外宮において約千五百年もの間、毎日朝夕の二度、続けられている「日別朝夕大御饌祭」の参進風景の奉拝と、両正宮の特別参拝をしていただきます。徴古館、せんぐう館も拝観いただけます。
八朔まいりとお水汲み
7月31日・8月1日(日・月)終了
伊勢では、八朔(8月1日)の日に五十鈴川の水を汲み、内宮神域の瀧祭神にお参りし、そのお水を自宅の神棚に供え一年の無病息災を願う風習があります。伊勢人に倣い、この風習を体験いただける毎年人気の行事です。
冬至まいりと注連縄つくり体験
12月20・21日(火・水)終了
冬至の日の早朝、内宮宇治橋の真正面から昇る朝日を拝みます。前日から宿泊いただき、昼間は伊勢独特の注連縄づくりを体験、夜は冬至にちなむ「柚子の会席料理」と「柚子風呂」でおもてなしいたします。
お伊勢さん正宮・別宮まいり
平成29年
2月17・18日(金・土)終了
外宮・内宮の正宮と14別宮を、1泊2日でお参りします。途中、神宮ゆかりの施設や伊勢の名所を訪れる予定にしております。125社全てを巡拝する時間のない方におすすめです。
平成27年度の年間行事はこちら
▲このページのトップへ
ホーム年間行事歳時記崇敬会だより会員情報
伊勢神宮崇敬会について入会のご案内神宮会館
伊勢神宮崇敬会
〒516-0025三重県伊勢市宇治中之切町152
TEL/0596-24-7162 FAX/0596-22-1517
E-mail/info@jingukaikan.jp
Copyright 伊勢神宮崇敬会