イベントイベント

神宮奉納文化事業 天皇陛下御即位奉祝 「由紀さおり・安田祥子奉納コンサート」

  • 川井郁子 奉納コンサート
●日時
令和元年10月23日(水)
15:00~16:30 (開場 14:00)
●場所
神宮会館大講堂(伊勢市宇治中之切町152)
●入場料
無料(入場券必要) ※未就学児童不可
※「伊勢神宮崇敬会維持会員・正会員」と「一般」の応募方法は異なりますのでご注意ください。
●定員
伊勢神宮崇敬会維持会員・正会員:100名/一般:200名
●応募
 受付は終了いたしました。

●不可効力(荒天・その他やむを得ない事情)によりコンサートを中止する場合がございます。

●当選者の変更、またはご家族・第三者への譲渡・売買・オークション等への出品は一切禁止いたします。

●会場までの交通費・宿泊費等は、各自でご負担いただきます。

●当神宮会館の駐車は有料です。駐車場台数には限りがございますので、公共交通機関でお越しください。
また、周辺にお住まいの方や近隣施設への迷惑、緊急車両への影響もありますので、周辺道路や近隣施設への違法迷惑駐車は絶対におやめください。

●ご応募いただいた際の個人情報及び本状は、抽選及び当選時の発送以外には使用いたしません。
また、本コンサート終了後、責任を持って破棄いたします。



由紀さおり・安田祥子 プロフィール

姉 安田祥子(さちこ) 妹 由紀さおりは子供のころひばり児童合唱団に所属し、童謡歌手として活躍。その後クラシック界、芸能界へとそれぞれの道へ。1986年から先人の残した日本の歌をこどもたちに手渡したいという思いで、童謡コンサートを続けている。

安田祥子(sachiko yasuda) 声楽家

東京芸術大学へ進み、オペラ「フィガロの結婚」のスザンナ役で声楽家としてデビュー。日本歌曲や童謡、唱歌からクラシックと幅広いジャンルを歌うコンサートは美しい日本語、表現の豊かさ、ステージのあたたかさに定評がある。講演会活動も行っている。2013年7月 童謡、唱歌などを通じ、日本語の美しさや日本人の心を広く伝えた活動が評価され、文部科学大臣表彰を受ける。「伝えたい残したい日本語の歌」と題した講演会も行っている。

由紀さおり(saori yuki) 歌手・女優

1969年「夜明けのスキャット」でデビュー。2011年アメリカのジャズオーケストラPink Martiniとのコラボアルバム「1969」が世界50か国以上で発売、配信され、世界的なヒットとなる。日本の歌謡曲の魅力を世界に広めた点などが評価され、芸術選奨文部科学大臣賞など数々の賞を受賞。2012年秋紫綬褒章受章。2019年由紀さおり50年目記念コンサートを全国で開催中。9月、観世能楽堂(GINZA SIX内)にてひとり芝居「夢の花~蔦代という女~」上演。

主催/一般財団法人伊勢神宮崇敬会 
協力/株式会社アド近鉄 
後援/神宮司庁

ページのトップへ